レオンを選ぶ理由

11の研究室のご案内

11の研究室が皆様をお待ちしております
 
レオンでは本社およびその近郊に11の研究室を設けております。
これらの研究室にはさまざまな実験設備が設けられ、日々研究開発が進められています。
そしてその成果や情報をお客さまにご紹介。ご好評をいただいております。
 
第一研究室
今まで手づくりでないとできないとされていた、天然酵母やサワー種を用いてつくられた「アルチザンブレッド」や、高品質な「無添加食パン」の生産などを中心に具体的な生産についてご紹介しています。
 
和菓子・洋菓子・パン・調理研究室
火星人®をはじめとする各種の包あん機や周辺機を使ってさまざまな食品の研究をしています。さらにそれらを応用した使い方や新製品のご紹介など、常時新しい情報を満載してお待ちしています。
 
南棟研究室
VMシステム、HMライン、ADライン、EZテーブル、コンパクトEZ テーブルなどのラインを用いてシートからつくるパンの生産例を多数ご紹介しています。各々のラインの特徴を最大限に引き出した活用法やマーケット情報、新製品の情報など盛りだくさんの内容をご紹介しています。
 
HM研究室
レオンのストレスフリー®システムのユーザーの方へ講座(HM教室)を開講しています。「ラインの正しい使い方」をはじめ「ホイロ後冷凍製品」や「アルチザンブレッド」の講座などソフト面においての先端技術もマスターすることができます。
 
US研究室
USスチーマーの特徴を駆使した蒸しもの製品を中心に研究しています。熱効率のバランスによる品質への効果や、経済的な蒸気のコントロールの仕方などのノウハウを具体的に解説が可能です。
 
R&D研究室
V4システムの大型プラント「C型ペストリーライン」や「L型ライン」、サテライト工場の無人生産システムなど、工場の規模や生産品目などにあわせたプラントの出荷前テストの様子をご覧いただけます。
 
乳酸菌培養研究室
この研究室では、パンの発酵に必要な微生物の働きを分析・解明し、乳酸菌や天然酵母を用いた伝統的なパンについて研究しています。
  北研究室
この研究室では、主に新規開発機や新技術を中心にテスト・研究を行っております。
(C) 2014 RHEON Automatic Machinery co.,ltd.