製品案内

重合ノズルソニックスライサー SK100

■超音波振動で抜群の切れ味。複雑な形状でも固形物入りでも、形崩れなくきれいにスライスします。

超音波カッターを水平に搭載。生地がベルトに触れる前にカットしますので、形が崩れません。クッキー生地を凍らせることなく、美しくカットします。

特長

◎重合ノズルソニックスライサーは、火星人CN580の上流部に接続し、重合ノズルから吐出された生地を超音波カッターの微細な振動によってシャープにスライスします。


毎分最大100カット
◎間欠カットでは最大60カット、連続カットでは最大100カットの生産が可能です。


◎これまでは生地をコンベヤ上に吐出してカットしていたため、重力とカットの圧力によって変形することがありました。
本機は生地がコンベヤに触れる前にカットしますので、丸や四角はもちろん、複雑な形状でも形崩れなくカットできます。



◎クラッシュアーモンドなど固形物入りの生地でも、コントラストの強い組み合わせも、きれいにカットできます。

◎また通常の包あん製品へも、コンベヤプレートを交換するだけでスムーズに切り替えることができます。


クッキー自動生産ライン
本装置のほか、火星人CN580にパンナーを接続することで、人手を一切介さずにきれいな状態のまま天板に並べることができます。クッキーなどの生産を、高効率で衛生的に自動化することができます。
                                                           クッキー自動生産ライン中の本機(青色部)                                                           クッキー自動生産ライン中の本機(青色部)


仕様


装置単体 CN580接続時
全    長 718mm 1418mm
全    幅 606mm 918mm
全    高 1174mm 1297mm

最大生産能力


連続カットモード 100カット/分  
間欠カットモード  60カット/分 ※
※ カット速度は調整可能です。CN580本体のタッチパネルから各種の操作が可能です。
最大生産能力は、お使いの部品や生地の物性などにより変化します。弊社ラボテストにてご確認下さい。

(C) 2014 RHEON Automatic Machinery co.,ltd.