製品案内

クッキー生産ライン

■アイスボックスクッキーを冷凍せずに連続生産することができます。

● 火星人などの包あん機で棒状吐出した生地を、ソニックスライサーで均一な厚みにカットし、セットパンナーで天板に自動配列するラインです。
● ユニークな形状のクッキーも形崩れなく薄くスライスしますので、アイスボックスクッキーを生産する際の冷凍工程を省略し、ダイレクトに連続生産することが可能です。

特長

ライン構成◎ 火星人CNシリーズの多彩な成形機能とソニックスライサーの抜群な切れ味で、バラエティーに富んだ付加価値の高い製品をおつくりいただけます。


ソニックスライサー◎ 超音波の微細な振動によって刃表面の接触抵抗が極めて小さくなるため、スムーズな切断をすることが出来ます。
 
◎ 生地の流れに追従するボックスモーションカットによって、連続的に流れる生地も跳ね上げることなく垂直にカットします。また、ミリ単位で極めて正確にカットすることができ、動作音もとても静かです。
 
◎ 形崩れしやすいデリケートな生地や、粘着性の高い生地に最適です。また、スライスアーモンドやドライフルーツといった固形物入りの生地も、断面を崩さずシャープに切ることが可能です。
 
◎ 単体でロールケーキや羊羹などの製品もカットできますので、製品のバラエティーがさらに広がります。
 
 
多彩なオプション類◎ 火星人シリーズに三重包あん装置などのさまざまなオプションを接続することで、製品の付加価値をさらに高めることができます。

(C) 2014 RHEON Automatic Machinery co.,ltd.