製品案内

自動紙敷き機 PU001

■火星人から供給される製品の底面にシリコン紙を敷くことができます。

コンベヤーがシリコン紙を常時吸引していますので、シリコン紙を正確に供給・搬送することができます。 (写真は中華饅頭の生産風景)

特長

火星人®との接続例火星人®との接続例● 専用のシリコンロール紙を本体にセットするだけで、指定した長さに自動でカットし、一枚づつ供給することができます。
● 製品・サイズに合わせてシリコン紙の長さを80mm~120mmの範囲で調整することができます。(最大50枚/分)
● 使いやすい液晶タッチパネルを装備。各種設定が簡単に行えます。
● 20種類の製品パターンが登録できます。製品番号を呼び出すだけでいつでも同じ条件で生産することが可能です。
● 本機を導入することにより、中華饅頭等の生産にトレイが不要となりますので、連続生産ラインの構築が可能となります。

フォトギャラリー

※画像をクリックし、拡大画像をご覧ください。

  • 豚角煮中華饅頭

(C) 2014 RHEON Automatic Machinery co.,ltd.