2013年5月4-9日【ドイツ・フランクフルト】IFFA2013

イーファ2013はドイツのフランクフルト市で3年に一度開催される、食肉業界で最大級の総合見本市です。47の国と地域から950社が出展。業界大手企業の参加も数多く決定しており、7つのホール、100,000平方メートルの広い展示スペースはすでに一杯とのことです。また5万8千人余の来場者も見込まれ、盛況が約束されております。近年は中国、ロシアそしてインドの来場者が特に多く、国際色豊かな展示会となっております。
 
この展示会は食肉業界のリーダー的存在であり、特に肉の加工処理においては世界で最も革新的な技術が展示されると評されています。さらに今年からパッケージング技術の展示も個別のホールを設けて始まりますので、訪問により得られる情報はさらに増えるものと思われます。
 
弊社もこのイーファ2013に出展致します。ぜひ弊社ブースにて最新鋭の調理食品生産機械をご覧下さい。
 
フランクフルト市:
フランクフルトは人口 69万人を超える、ドイツで5番目に大きな街です。また国際金融センターとしても世界都市の一つに数えられています。ヨーロッパの中央に位置することから交通の要衝としても有名で、世界最大級の空港フランクフルト国際空港や、フランクフルト中央駅はドイツ鉄道における中心的な存在となっております。展示会前後の市場調査にも大変便利な環境です。
  • 記事一覧へ戻る
  • 前の記事を見る
  • 次の記事を見る
(C) 2014 RHEON Automatic Machinery co.,ltd.