製品案内

VR250ライン

■ストレート生地、高吸水生地、長時間発酵生地等、さまざまなパン生地を高い計量精度で分割、美しく丸めます。

● フレックスデバイダーで高精度秤量吐出した後、パンチラウンダーで手丸めのように丸めます。
● ストレート生地、高吸水率の生地、長時間発酵生地にも対応します。

特長

新開発のストレスフリー®システム「VR250ライン」は、生地玉からさまざまなパンをつくる製パンシステムです。
手作業と同じ品質の生地玉を、効率良く生産することができます。
食パン、ロールパン、フランスパン、菓子パン等、さまざまなパンの自動生産にお役立ていただけます。

VR250ラインは2機種で構成されます。

[生地秤量分割機] フレックスデバイダーVX701 
生地を選ばず吐出が可能です!
吐出幅を狭くした場合吐出幅を狭くした場合吐出幅を広くした場合吐出幅を広くした場合◎ 正方形に近い形状に分割し、生地を丸め易くします。
◎ 吐出幅を変えることができます。
  正方形に近い形状に分割し生地を丸めやすくします。
◎ 手粉を使わずに生地を分割します。
◎ 生地にダメージを与えません。吸水率の高い生地や長時間発酵生地が分割できます。
◎ 高い秤量精度で生地を分割します。

 
[丸め機] パンチラウンダーPR101 
新開発の丸め機構を搭載しました!
徐々に丸くなる様子徐々に丸くなる様子◎ 手丸めのように、丸め尻が常に下になる状態で丸めます。
◎ 丸めの強さやガス残量等、丸め具合をお好みにあわせて調整できます。
◎ 生地中のガスを均等に分散させつつ、生地表面に張りをもたせて丸めることもできます。フレックスデバイダーで四角にカットされた生地が、パンチラウンダーでこんなに丸くなりますフレックスデバイダーで四角にカットされた生地が、パンチラウンダーでこんなに丸くなります
 
 
 
 
ご活用例その1 : 生地玉を食型ケースに自動パンニング
山食パンナーで食型に自動パンニング山食パンナーで食型に自動パンニング
  
  ご活用例その2 : ベンチタイムをとってロール成形まで自動化
レストコンベヤーでベンチタイムレストコンベヤーでベンチタイム
 
 
 
ご活用例その3 : お客様の既存のラインに接続
既存ラインとの接続イメージ既存ラインとの接続イメージ現在の生産工程をそのままに、既存の生産ラインに接続することができます。お手持ちのラインに最適なご提案を致します。詳しくは弊社営業部までお問い合わせ下さい。
 

仕様


タイプ Aタイプ(小物用) Bタイプ(大物用)
分 割 重 量 30~230g 150~500g
生 産 個 数 1200~2500個/時 1200~2000個/時
最大カット回数 42回/分 33回/分
吐 出 生 地 幅 40~100mm 60~150mm

フォトギャラリー

※画像をクリックし、拡大画像をご覧ください。

  • カレンツシナモン
  • プチロール
  • レーズンブレッド

(C) 2014 RHEON Automatic Machinery co.,ltd.