製品案内

自動包あん機 AN210

■「包着盤」によるこだわりの包あん成形。美しい製品形状と皮まわりを実現します。

「AN210」は「包着盤」による美しい製品形状と皮まわりに加え、
火星人®で定評のある「あんを傷めない吐出機構」の採用により、
さらなる製品品質の向上を図ることが可能となった新型包あん機です。

特長

◎ 「包着盤※」によるこだわりの包あん成形!
美しい製品形状と皮まわりで定評のある「包着盤※」を採用しています。
※「包着盤」は2枚の回転するディスクにより、包あん成形する装置です。

◎ あんを傷めない吐出機構を採用
火星人®で培った素材送り機構を「AN210」に採用。品質と重量精度が向上しました。

◎ サニタリー性を向上
スクリューシャフトに直接生地が触れないよう、サニタリーへの対策が施されています。

◎ メッシュ式「手粉供給装置」を標準装備
均一に手粉を散粉できるメッシュ式「手粉供給装置」を採用しています。
また、散粉量の調整は操作パネルで行え、設定値の登録も可能です。

◎ 製品記憶装置「P.M.U.」を内蔵
操作パネルは、シリーズ初となる「シートキー+タッチパネル方式」を採用。各部のコントロールが操作パネル上で行えます。また、製品ごとの生産条件の登録や、簡単呼び出し機能など、利便性も兼ね備えています。

◎ 「手粉飛散防止安全カバー」を標準装備
「手粉飛散防止安全カバー」によって工場内の環境が改善されます。
※集塵機も接続可能です。詳しくはお問い合わせ下さい。

仕様


生産個数 20~50個/分 ※1
吐出能力 内包材:100kg、外包材:100kg(毎時最大)
製品重量 15 ~ 240g
回転ノズル速度 6段階調整可 ※2
※1) 最大生産個数は、製品重量によって制限されます。詳しくは弊社ラボにてご確認下さい。
※2) 89~250rpmの範囲内で任意に6段階の設定が可能です。



全  長 1874mm
全  高 1282mm
全  幅 1351mm

フォトギャラリー

※画像をクリックし、拡大画像をご覧ください。

  • 黒糖饅頭
  • カステラ饅頭

(C) 2014 RHEON Automatic Machinery co.,ltd.