製品案内

シャトルパンナー AP071,AP072

■製品を自動で整列パンニングします。

● 包あん機や火星人でつくられた製品を、自動でトレーやコンベヤ上に整列パンニングすることができます。
● 人手のかかっていた製品拾い作業を無人化することができます。

特長

写真は6×5パンニング写真は6×5パンニング◎ 「包あん機」や「火星人」、または後続の粉付け機や手粉払い機に連結して使用します。
◎ AP071:長物製品のパンニングができます。制御盤有りのタイプは単独起動が可能です。
◎ AP072:製品ピッチ補正機能を装備しておりますので、整列を乱さずに確実なパンニングが行えます。
配列パターンは10種類まで記憶することができます。製品の種類やサイズが変わっても、製品コードを呼び出すだけで瞬時に対応することができます。
操作はタッチパネルですので簡単です。
写真はAP072写真はAP072

仕様


機種コード AP071 AP072
パンニングピッチ 最小30mm (同左)
パンニング個数 1~15個/列 3~15個/列
有効配列範囲 800mm 700mm
最大処理速度 60個/分 20~60個/分
配列パターン 6×5列
7×5列
8×6列など
(同左)
ベルト幅 包あん機1台用: 75mm
包あん機2台用:150mm
(同左)
ベルト高さ 610mm~870mm (同左)
 
※AP071は制御盤あり(単独起動可)と制御盤なしのタイプがございます。
※AP072は制御盤ありのみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

(C) 2014 RHEON Automatic Machinery co.,ltd.