製品案内

新型マルチサンドライン

■さまざまなサンド製品が手軽につくれます。

最中、サブレサンド、マカロンサンドなど、さまざまなサンド製品が毎時最大2,400個つくれます。

特長

最中、サブレサンド、マカロンサンドなど、さまざまなサンド製品が毎時最大2,400個つくれます。
パレットにサブレや最中種をセットすると、自動でフィリングを充填しサンドします。

フィリングの送り機構に吐出時の計量精度が高いサイクロイド方式を採用。
また、フィリングの移送経路が短いため生産後の機械内残量は少量となります。


フィリングの分割機構はインクラスター方式、カットバルブ方式、ワイヤーカット方式、の3種類です。クリーム、つぶあん、固形物入りフィリングなど、用途に合わせて最適なものをお選びいただけます。

左:マカロン  中央:ダックワース  右:2色クランチサブレサンド左:マカロン  中央:ダックワース  右:2色クランチサブレサンド

モーター制御により各部の細かな調整が可能ですので、精度の高い高品質な製品がつくれます。
シリンダーのステンレス化、パレットの簡単着脱などサニタリー性に優れた機械です。

New! 最中種自動供給装置(オプション)
最中種を1枚ずつ自動で供給します。さまざまな形状の最中種が扱えます。

フィリング分割機構


フィリングの分割機構は、製品用途に合わせて付け替えできます。
インクラスター方式
丸や楕円形の製品、固形物が入ったフィリング、比較的大きなサイズの製品に適しています。

カットバルブ方式
バタークリームのような比重の軽いフィリングや、ペースト状の保形性が弱いフィリングに適しています。レーズン入りのクリームでも安定して定量吐出できます。

ワイヤーカット方式
四角形や長方形、梅やひょうたんを象った最中種など特殊な形状の製品に適しています。


特 長


素材の送り機構は、計量精度が高いサイクロイド方式を採用しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
耐久性・衛生面に優れたステンレス製シリンダーを採用するなど、サニタリー性を強化しました。

パレットは着脱式で衛生的。お客さまの製品に合った型をご用意できます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
視認性、操作性に優れた7.5インチカラー液晶パネルを採用しています。

仕様


全長 3456 mm
全幅 1055 mm
全高 1364 mm
電気容量 1.6 kW
最大エアー使用量 0.4 MPa, 180 ℓ/min
※カットバルブ方式、最中種自動供給装置使用時
最大生産個数 2,400 個/時
別途、パイ表面の凹凸に対応した吸着パッド、砂糖がまぶされた製品用のフィルターなど、パイ製品対応仕様もご用意しています。

(C) 2014 RHEON Automatic Machinery co.,ltd.