製品案内

コンパクトFN FN011

■あんパンやカレーパンなどの包み工程を自動化する 
コンパクトサイズの包あんシステムです。

 
●「コンパクトFN」は、菓子パンなどの「フィリング包み工程」を自動化する装置です。
 
●手包みの手法を基に機械化しているため、品質はそのままに、
生産効率の飛躍的な向上が図れます。
 
●生地を傷めないので、高品質なおいしいパンがつくれます。

特長

●ミニゲージ(オプション)により平たく延展された生地は、「コンパクトFN」の上段コンベヤーに運ばれます。その生地をセンサーが感知し、機械内部に搬入。フィリングを吐出したあと、インクラスターによってフィリングを包み込み、搬出します。生地玉を置くだけで、あとは全自動ですので、あんパンやカレーパンなどが簡単に成形できます。
 
●ミニゲージを取り外したり、スライドさせておくことで、「コンパクトFN」の上段コンベヤーに、あらかじめ平たく延展しておいた生地を直接置いて包むこともできます。さまざまな使い方ができるため、製品バリエーションが広がります。
 



さまざまな使い方ができるため、製品用途がさらに広がります
「シャットノズル(オプション)により、繊維質の素材でも安定吐出できます。きんぴらパンが生産できますきんぴらパンが生産できます
 
包あん機構の調整により、頭部が開いた状態の製品がつくれます。オープントップカレーパンが生産できますオープントップカレーパンが生産できます
 
コンベヤー上に直接生地をのせることでさらに用途が広がります
スクエア状にカットしたペストリー生地をのせ、クリームを包あんすれば、クリーム入りデニッシュペストリーが生産できます。クリーム入りデニッシュペストリーが生産できますクリーム入りデニッシュペストリーが生産できます
 
スクエア状にカットしたパイ生地に栗をのせ、クリームダマンドを包あんすれば、栗入りダマンドパイが生産できます。栗入りダマンドパイが生産できます栗入りダマンドパイが生産できます
 
パン生地の上に「あん」と「栗」をあらかじめセットして包あんすれば、栗入りあんパンが生産できます。栗入りパンが生産できます。栗入りパンが生産できます。

仕様/能力



全    長 1508mm
全    幅 995mm
全    高 1506mm
重    量 500kg
電 気 容 量 1.22kW
電 源 電 圧 3相200V
エアー使用量 0.4Mpa、200ℓ/min
ホッパー容量 15ℓ
包あん能力 20個/分(最大)※
製品重量範囲 50~200g ※
※包あん能力ならびに製品重量範囲の値は、生地やフィリングによって差異が生じる場合があります。

(C) 2014 RHEON Automatic Machinery co.,ltd.