製品案内

まぶし機 RU101

■均一なまぶし作業を自動で行います。

● 火星人で成形後の製品の表面に、粒状・粉状等の素材を
  自動で均一にまぶすことができます。
● まぶし能力は包あん機1台分の能力に準じています。

特長

◎ 接続する包あん機に同調しますので、製品一つひとつに確実に素材をまぶすことができます。
 
◎ まぶし素材の交換や使用後の洗浄が簡単に行えるよう、各部の着脱が容易になっています。
 
◎ 本体は非常にコンパクトですので、省スペースで効率のよい生産が可能です。またキャスター付きですので、簡単に移動・設置することができます。
 
 
◎ きな粉・新引粉・みじん粉・上南粉等の粉状の素材から、ゴマ、けしの実等の粒状の素材、さらに、のり、氷餅等の素材まで幅広いまぶし種に適応できます。
 
まぶし機を使ってライン化が図れます
◎ 火星人から供給される製品は、非粘着インクラスターによって手粉を使用せずに成形されるため、霧吹き等は必要ありません。
 
◎ 本体の処理速度は前工程に同調します。
 
◎ 後続にコンベヤーを接続させてライン化を図ることができますので、効率よく生産できます。
 

フォトギャラリー

※画像をクリックし、拡大画像をご覧ください。

  • 左から求肥餅、おはぎ(きな粉)
  • 左からおはぎ(のり)、おはぎ(ゴマ)

(C) 2014 RHEON Automatic Machinery co.,ltd.