製品案内

バラエティー成形テーブル

■生地成形装置の組み合わせにより、デニッシュやクロワッサン、パイなどのバラエティ豊かな製品の生産が可能です。

クロワッサンの生産能力が格段に向上しました。
さらにハムやソーセージ、チョコバーなどを巻き込んだ製品の生産も安定して行えます。

特長

「バラエティー成形テーブル」は、さまざまなデニッシュやクロワッサン、パイを自動生産するための生地成形装置(オプション)を自由に組み合わせて搭載できるため、お客様に最適な生産ラインの構成が可能です。
 
後続に超音波・サーボ式秤量ギロチンカッターユニット(2段仕様)を接続させることで、さらに成形バリエーションが広がります。
 
コンベヤーベルトのテンションを簡単に緩められるなどの掃除容易仕様に加え、本体は水洗いができるため、衛生的にお使いいただけます。
 
 
生地成形装置の組み合わせにより、バラエティー豊かな製品の生産が可能です!

 

ミニクロワッサン
の成形(例)


ミニクロワッサンの生産データ(例)

生地重量 30g
最大回転数 75rpm
生産量(3列生産の場合) 75rpm×3列×60分=13500個/H


後続オプション:超音波・サーボ式秤量ギロチンカッターユニット(2段仕様、上記破線枠内)
超音波ギロチンカッター(上流側) 240mm × 2枚刃
サーボ式ギロチンカッター(下流側) 平刃 × 1枚刃
カット回数 秤量カット時 : 毎分最大 60カット
長さカット時 :  毎分最大180カット
超音波カット時 : 毎分最大 70カット

 

図面(例)



※ 生産能力は、生地の状態や性質によって変化する場合があります。詳しくは弊社ラボにてご確認下さい。

(C) 2014 RHEON Automatic Machinery co.,ltd.