製品案内

ラックBoxスチーマー

■均一で高品質な蒸し上げが可能な、ボックス式のオートスチーマーです。

● 火星人等に接続することで成形から蒸し上げまでを自動化します。
● 製品の載ったトレイをラックごと自動で蒸し上げられます。
● 露滴によるロスが無く、製品を均一に蒸し上げます。

特長

包あん成形・自動パンニング、自動ラック差し、蒸し上げの流れ包あん成形・自動パンニング、自動ラック差し、蒸し上げの流れ
◎「ラックBoxスチーマー」は、自動パンニングされたトレイを一枚ずつラックに差し込み、そのまま蒸し上げることができる新方式のオートスチーマーです。
◎「火星人+コンパクトパンナー」を本機に接続することで、「成形」から「配列」「トレイのラック差し」「蒸し上げ」までの全工程を自動化することができます。
 
フルオート蒸し饅頭生産ラインフルオート蒸し饅頭生産ライン
◎1名でも十分な生産管理が行える、抜群の操作性を有しています。
◎露滴による製品ロスが少なく、均一で上質な蒸し上げが可能です。
◎設置面積が小さいため、作業スペースに余裕ができるなど、生産環境も向上します。
 
 
ラック移動時の露滴も考慮ラック移動時の露滴も考慮露滴による製品ロスは僅少
ラック単位で蒸し上げるため、露滴による製品ロスがほとんどありません。さらに、蒸し上がり直後のラックを、スチーマー出口のラック搬出装置上でクーリングすることで、ラック移動時のわずかな露滴までも防止することができます。
 
蒸気の流れのイメージ蒸気の流れのイメージ製品が均一に蒸し上がります
蒸気バルブの調節や上部排気ダクトの開閉による温度調整に加え、スチーマー内部に取り付けられた側面ダクトの効果によって、庫内に均一な熱対流を発生させます。このため、ラック内のすべての製品をムラなく均一に蒸し上げることができます。
 
 
2段階の蒸気コントロールで製品に最適な蒸し方が可能
蒸し方、蒸し時間は、製品によって異なります。蒸し工程の中で必要なときに必要な蒸気量を2段階に分けて与えることができます。製品に適した条件で蒸すことができるため、高品質な蒸し上げが可能です。また、蒸気は有効に活用されますので、とても経済的です。
 
視認性に優れたカラータッチパネルを採用視認性に優れたカラータッチパネルを採用生産データの記憶や生産状況のモニタリングなど、使い勝手のよい機能を搭載
カラータッチパネルによって、配列列数やラック差し枚数、蒸し時間などの各種設定が、わかりやすく簡単に行えます。設定した生産データは製品ごとに登録することができますので、登録したデータを呼び出すだけで、いつでも同じ条件で生産することができます。また、生産中のラック差し状況や庫内温度、残り蒸し時間などがモニタリングできるため、高いレベルでの品質管理が可能です。

仕様


ラックBoxスチーマー

全    長 3555mm
全    幅 2600mm
全    高 2382mm
電 気 容 量 0.46kW
エアー使用量 0.4MPa(10ℓ/h)

構成機単体の仕様
  スチーマー単体 自動ラック差し機単体
全    長 1020mm 1225mm
全    幅 1744mm 1324mm
全    高 2382mm 2198mm
電 気 容 量 - 0.46kW
エアー使用量 0.4MPa(4ℓ/h) 0.4MPa(6ℓ/h)

ラック単体の仕様
全    長 580mm
全    幅 580mm
全    高 1735mm
トレイサイズ 500mm × 500mm
ラック 段 数 15段
ラックピッチ 85mm

フォトギャラリー

※画像をクリックし、拡大画像をご覧ください。

  • ソフト温泉饅頭
  • 桜饅頭
  • みそ饅頭

(C) 2014 RHEON Automatic Machinery co.,ltd.